×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英会話

英会話 上達させたい!

英会話

英会話を上達させるためには、努力が必要。子供だったら英語環境にいれば、どんどんと吸収していきますが、大人になったら残念ながらそうはいきません。英会話を上達させるために必要なことをしっかりと実践していかないと、なかなか英語は話せるようにはならないということです。そのためには英単語、英熟語等のイディオム。英文法だって必要です。

リスニングスキルや発音練習、などなど。なにかひとつ学習すればよいというものではなく、英語に必要な各要素をすべて網羅していなかければなりません。それも中途半端なものではなく、ある程度のレベルまでもっていかないと使い物にはならない。だから途中で挫折してしまう学習者がほとんどなのです。語学を習得するのは生半可な気持ちでは到達できないでしょう。日々の努力は欠かせません。そして時間もかかります。。そのことがわかったうえで取り組めば、成功も見えてくるでしょう。六単塾という教材で努力してみるのも価値有りだと思います。この英語教材はそれなりに人気のある教材ですから。

自治体の英会話スクールに通った経験

私は、地元の自治体主催の英会話講座に通っています。 夫が転勤族なので、日本全国いろいろと引越しをしましたが、 たいがいのところで、教育委員会や生涯学習課などが企画した、英会話学習のコースがありました。 なかには1日だけ、という、レッスンというよりはほぼ講演会的…?なものもありますが、 数回~2か月くらいの短期講座、そして通年で通える講座もありました。

こうした講座は、一般の民間英会話スクールに比べると、非常に受講料が安いのが特徴です。 民間英会話スクールなら、月に最低でも5000円くらいの月謝がかかります。 プライベートレッスンなら、1万円を超える月謝も多いですね。 でも自治体がらみの講座であれば、1か月で2千円とか、通年でも1~2万円という例もありました。 講師は日本人の場合もありますし、ネイティブの先生の場合もあります。

もちろん、プライベートレッスンではなく、大勢の受講者がいて、 学校の授業のような形式だったりはしますが、 費用を安く抑えたければ、こういうレッスンを選ぶのも手だと思います。 そもそも英会話教室は、週に1回くらいの頻度のレッスンで通う人も多いと思うのですが、 そのレッスンだけでは上達はできないと思います。 レッスンに通う前、そして帰ってきた後の予習・復習をどれだけできるかで、上達の度合いは全く違うと思います。

しっかり予習をして、レッスンの時に先生に質問するなどすれば、 プライベートレッスンでなくても、 きっと効果のある学習ができるはずです。 自治体の市報などをこまめにチェックすると、こうした講座も見つけられると思いますよ!

Copyright © 英会話 上達させたい! All rights reserved